先輩社員の紹介

「小さいころからあこがれたトラックドライバーに」

松井 貴理人

2016年入社
所属:小野営業所 輸送課

1日の流れ

6:00 会社を出発

出社後、運行前の点呼や車両の点検などを行って出発。

7:30 納品先到着

安全に注意を払って、協力会社の配送分も一緒に荷おろしします。




9:00 納品先出発


10:00 休憩

高速道路のパーキングエリアなどでお昼ごはん♪ いろいろなところで
ご飯が食べられるので楽しいです。

12:30 積み込み作業

トラックに載せられるように商品を積みかえたり、整えて荷造りをする「山作り」を行います。
荷物の高さを調整したり、載せるものの量や大きさを考えたりするので、大変です。

15:00 帰宅

トラックを駐車して終了点呼を行い、明日の予定を確認 して退社します。
お疲れさまでした!

僕がプロドライバーになりたい理由

 トラックドライバーだった父の姿を見て、小さいころからドライバーになりたいと思っていました。シーエックスカーゴの求人票で新卒社員でもドライバーになれることを知り、入社を決意しました。
 入社から2年半を経た現在、中型車の運転免許を取得して一人で配送業務を行っています。これから、大型車の運転免許を取得しようと思っています。時間はかかりますが、引き続きがんばります。

「相談できる上司や仲間のおかげで続けられています」

松本 かおり

2015年入社
所属:桶川流通センター
業務2課

1日の流れ

9:00 出勤

班での朝礼や、当日の物量を確認します。

11:00 進捗確認①

課内の管理者が集まって、当日の進捗状況を確認します。

12:45 管理者間のミーティング

午前中の振り返り、午後からの作業体制について確認します。


13:00 休憩


15:00 進捗確認②


17:00 路線便出荷

決まったルートで同じ納品先に複数の依頼主の会社の荷物を積み合わせて走るトラック配送便を路線便といいます。

路線便に集荷してもらう荷物が片付いたら、出荷し忘れた荷物がないか点検を行います。

18:00 出荷数の確定

その日に出荷する荷物を納品先ごとにチェックして記録します。

18:30 残荷点検

最後に積み残し、出荷漏れがないか全体の確認を行います。

19:00 帰宅

入社してから現在までの振り返り

 シーエックスカーゴに入社した当時、配属部署には目上の方が多くコミュニケーションが上手く取れるか不安でした。しかし、仕事を通していろいろな人と接していくうちに緊張がとれ、職場に溶け込むことが出来ました。
 入社して5年経ちましたが、まだまだ未熟な点が多く落ち込むこともあります。そのたびに相談に乗ってくれる上司・班員の方がいるからこそ、今も働き続けることができているのだなと思います。

ページトップへ